9/18(火)予約開始 開院キャンペーン
初回検査料分 1,000円引き

詳しく

産前産後の身体のケアについて

産前産後に表れる症状

出産に伴う症状は、身体自体の変化と生活動作の変化に起因します。産前はお腹の中で赤ん坊を保護し成長させるための内分泌系および筋骨格系の変化、産後は出産で負担のかかった母体の回復とそれを待たずに始まる育児生活です。それら全てからくる負担によりお母さんの身体には様々な辛い症状がおこります。

産前

  • 腰痛
  • 首肩こり
  • 手足のむくみ

産後

  • 腰痛
  • 骨盤まわりの痛み、違和感
  • 股関節の痛み
  • 恥骨の痛み
  • 手首の痛み

出産に伴う身体の変化

妊娠すると出産するまでは赤ん坊をお腹の中で安全に保持する必要があります。そのためには骨盤を含めた骨格、それらを包む筋肉による防護が必要になります。そしてそれらの変化を制御するための内分泌系、神経系も働きを変えます
具体的には、体重の増加、ホルモン作用による骨盤など関節の弛緩がおこるためその状態での日常動作を支える筋骨格への負担が増加します。

産後は出産のための身体の変化を通常の状態に戻し、出産によるダメージを 癒すプロセスが始まりますがそれを待つことなく、精神的、身体的に最も高い負荷をもつ仕事、「育児」が始まります。腹筋を含む伸張された筋肉、弛緩した骨盤により体幹の支持力が低下しているにも関わらず、赤ちゃんの抱っこ、授乳などにより肩から手、指先まで酷使されます。精神的にも生まれたての生命を気遣うため、時に極限まではりつめることもあります。

カイロプラクティックのアプローチ

産前産後の症状どちらも妊娠出産という人生の一大事に起因します。なので根本的な解決ではなく、その時期をのりきるための対症療法を定期的にしっかり行い症状を軽減するということがこの時期のケアの要点となります。産前は重いお腹にひっぱられ、前に反りすぎた腰椎、仙骨のモビリゼーション、産後は骨盤のまわりの関節および筋肉のケアとダメージの多い殿筋、腹筋へのケアおよび筋力回復のための運動指導を行います。

産前産後の症状でお困りの方

お産は人生における最大級の大仕事、赤ん坊はもちろんですが大きな負担に耐えた母体をしっかりケアしてあげることは忘れてはなりません。
お母さんが元気であること、その元気を赤ん坊に分け与えてあげることがよりよい育児の支えになると信じています。辛いと思う前、転ばぬ先の杖としてどうぞカイロプラクティックをご利用ください。