新型コロナウィルス感染症流行に伴う当院からのお願い

詳しく

カイロプラクティックの効果って何?

私の考えるカイロプラクティックの効果は一言でいうと、「感覚の正常化と運動機能の効率化」です。その効果によってどんな良いことがあるかというと、無駄な力みや悪い癖がなくなりますので、それらが原因でおこる張りや痛みなどの症状は改善します。また普段の動作も軽快になりますので、心理的にも自由にもなれます。

人間は、自分自身の身体の情報をリアルタイムですべて正確に把握し、それを精密に思った通りに動かすような仕組みにはなっていません。中枢神経の中で、いつかの時点の身体モデルを保持し、それに基づいた感覚を入力として受け取り、対応する運動をそのモデルにさせるような出力を行います。それはイメージ上のカラダと実物のカラダにズレがあるかもしれないということを示唆します。

カイロプラクティックは手技によって、関節や筋肉についているセンサー(感覚受容器)に刺激をあたえ、その身体モデルの情報が最新となるように促します。そうすることで、より実際に即した身体モデルをもとに神経が働くため一連の処理の精度が高まり、感覚の正常化と運動機能の効率化がおこると考えます。

では、どんな人がカイロプラクティックを受けるべきかというと、「成人以降の方は全員」だと私は思います。もちろんカイロプラクティックの禁忌症となりうる感染症や外傷、内科系の疾患を患っている方は別ですが、ご自身で何も問題を感じていらっしゃらない方も一度はカイロプラクティックを受けて欲しいと思っています。

歳を重ねるとどうしても、自分なりの仕事、生活が確立した中で決まった姿勢や動作をすることが多くなります。そうなると頭の中にあるモデルはいつまでも更新されることなく、本来の自分の身体の状況を反映しないまま、いつのまにか非効率的な身体使いを続けているかもしれません。それはたとえ痛みなどの自覚がなくても、負担の蓄積を生みます。ただ頭の中のモデルは、自分にとってはいつでも「正しい」ですから、自分自身でそこに問題があっても気づくことができません。マッサージや一般的な整体など手技療法の多くは、身体に対してその気づきを与えることができますが、もっとも安全かつ適正に与えることができるのが「カイロプラクティック」であると私は感じています。ふう。

なので、頭痛、肩こり、腰痛にお困りの方も、まったく何も困っていない方も是非一度カイロプラクティックケアをうけてみてください。私たちの手を通じて「あ、そうなんだ」という感覚を得ていただけると思います。そして症状がなくなった時「何か、新しいことをやってみようかな」と思っていただくことがあれば、カイロプラクターとしての私の存在意義は十分満たされていると思います。

まつむら