9/18(火)予約開始 開院キャンペーン
初回検査料分 1,000円引き

詳しく

産前産後ケア

こんにちは、松村です。

私事ですが、昨年末に第一子を授かり父親になりました。
少し早く生まれたので最初は標準より小さな身体でしたが、その後妻の頑張りもあり順調に大きくなり今ではもう9キロ近く、持ち上げるのもひと苦労のズッシリ男児になってくれました。

この歳ではじめて、出産から育児の一連の流れに立ち合って強く認識したのは、我が子の可愛さ以上に、母親への出産育児負担の大きさでした。

出産は人間の身体が為す最も大きな仕事です。母親は約10か月間、別の生命を自分の中で保護し、安全に生み、すぐさま無事に育て始めなければならない。その間母体は、産前は大きな変化を余儀なくされ、出産時には傷つきもし、産後は回復しきらないうちから赤ん坊を抱え、睡眠時間を削りながら育児をしなければならない。

初産の場合、まわりのサポートがなければ身体的、精神的な限界は早々にやってきてしまいます。私の場合、家事があまり得手ではないので具体的なサポートができる場面が少なかったのですが、カイロプラクティックをいかして、妻の身体を直接ケアすることができたのでとにかく良かったです。

出産による身体の「ゆがみ」は早々に調整できますが、日に日に大きく、そして活発になる子供を安全に育てることは、やはり身体への大きな物理的負担となります。残念ながら、カイロプラクティックでその負担をゼロにすることはできません。
ただ、手首や腰など、負担のかかりやすい箇所の痛みをやわらげ、ひとところにその負担が偏らないよう背骨・骨盤の調整を行うことはできます。

育児に集中するがゆえに、ご自身の身体を二の次にしてしまうのが母親という存在です。
しかし、お子様を大切に思うのであれば、なによりお母さんご自身の身体のケアを第一に考えてください。それは周りの家族が気づいてあげると同時に、お母さんご自身が心がけることでもあります。お子さんを元気にするのは元気なお母さんです。どうかご自身の身体をいたわってください。

当院では産前産後から気になりはじめた骨盤まわりの症状解消、セルフケアのアドバイスも行っています。また平日11時~15時の間は「産後ケアプラン」を提供しております。この間はお子様づれで来院いただけます。新宿へお買い物、産科への通院のついでに便利な場所ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。快適な出産育児のためにどうぞ当院をお役立てください。

スヤスヤ赤ん坊

気持ちよさそうに眠りますね、赤ちゃんって

 

まつむら